コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<映画製作配給会社>シネカノンが民事再生法の適用申請(毎日新聞)

 調査信用会社の帝国データバンクは28日、映画製作配給会社のシネカノン(東京都渋谷区)が民事再生法の適用を東京地裁に申請したと発表した。負債総額は約40億3000万円。

 89年創業。韓国映画ブームの火付け役となった「シュリ」を配給して注目され、邦画「パッチギ!」(05年)「フラガール」(06年)などの製作、配給を手がけた。東京や神戸で直営映画館を経営していたが、近年はヒット作に恵まれず、業績が悪化した。【佐々本浩材】

【関連ニュース】
倒産:4年ぶりに前年下回る…09年
倒産件数:11%減 負債総額は20%増 11月
いづみや総本社:自己破産申請へ 愛知で飲食40店
企業倒産:1%減、1万5480件 4年ぶり前年下回る--09年
企業倒産:09年近畿、4186件 過去3番目件数

阿久根市長 「庁舎内での撮影取材を原則禁止」通告(毎日新聞)
自民大島氏「3人同じように判断したい」ベテラン公認問題で(産経新聞)
【中医協】重点課題のうち入院関連の改定案を提示-厚労省(医療介護CBニュース)
バレンタイン チョコの収益でイラクの子ども支援 函館(毎日新聞)
八王子のスーパー射殺事件、犯人の靴を特定(読売新聞)
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。