コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

こいのぼり 春風に300匹 佐賀・嘉瀬川(毎日新聞)

 佐賀市大和町の嘉瀬川で27日、「川上峡春まつり」が始まり、川にかかる官人橋で色とりどりのこいのぼり約300匹が春風を体いっぱい受け泳いでいる。

【写真特集】毎日風物詩・端午の節句 青空を泳ぐこいのぼり

 こいのぼりは川の両岸に渡した約80メートルのワイヤ11本につり下げられている。地元家庭で使わなくなったものを市職員が集めた。このイベントは約30年前、同町が桜の季節とこいのぼりを一緒に楽しんでもらおうと始めた。

 川上峡を訪れる人を増やしたいと、今年は川開きを約1カ月繰り上げ、春まつりの開幕に合わせた。川の遊覧船に乗った観光客らは、桜の花と風に舞うこいのぼりを楽しんでいた。こいのぼりは5月9日まで見られる。【田中韻】

【関連ニュース】
【写真特集】マグロのぼり、力強く「ぶるんぶるん」 葛西臨海水族園にお目見え
すくすくレシピ:第17回 「こいのぼりポテト」
すくすくレシピ:第164回 「こいのぼりサンド」
こいのぼり 一日千「春」
こいのぼり:大空に“放流”間もなく 埼玉・加須

「道頓堀くくる」名物のタコ看板はオスだった!(産経新聞)
シエスパ爆発事故 大成社員ら2人を在宅起訴(産経新聞)
外相、28日から米・カナダ訪問=普天間移設、検討状況説明へ(時事通信)
「JAYWALK」中村容疑者を使用容疑で追送検(産経新聞)
79社の談合を認定 岩手の公共工事で公取委(産経新聞)
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

「進退考えていない」=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は26日午後の記者会見で、報道各社の世論調査で鳩山内閣の支持率が下落していることに関し「支持率が大変下がっている状況は深刻に受け止めるべきだと理解している」と述べる一方で、「今は(自身の)進退を考えていない」と強調した。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真ニュース〕市民ら「うそつき内閣許さない」=沖縄
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
鳩山首相「デフレ克服に全力」
福岡でも和解勧告=全国2件目-B型肝炎訴訟

仕分け可能性の高い公益法人、来週にも選定―枝野担当相(医療介護CBニュース)
「ザ・コーヴ」出演女優、現地で漁中止訴える(読売新聞)
阿久根市長、高校に処分撤回要請=野球部員の出場禁止で-鹿児島(時事通信)
北教組起訴 黙秘続ける長田、木村両被告 裁判でも徹底抗戦か(産経新聞)
<LDH賠償訴訟>旧経営陣らと和解成立(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

カート事故でカメラマン書類送検へ=石川遼取材のTBS下請け会社-高知県警(時事通信)

 高知県芸西村の「KOCHI黒潮カントリークラブ」で昨年11月、石川僚選手らが出場した男子プロゴルフツアー「カシオワールドオープン」を取材中のTBSのクルーが乗ったカートが暴走し、ギャラリー3人がけがをした事故で、高知県警安芸署は19日にも、運転していた下請け制作会社の男性カメラマンを自動車運転過失致傷容疑で書類送検する方針を固めた。 

春の嵐、けが人や交通の乱れ=低気圧が日本海北上、黄砂も-千葉で瞬間38メートル(時事通信)
新型インフル向けワクチン234万人分、今月末に期限切れ(産経新聞)
<北朝鮮不正輸出>業者に有罪判決…神戸地裁(毎日新聞)
違法・有害ネット情報、最多3万超…削除拒否も(読売新聞)
強風 羽田発着の107便が欠航 首都圏の鉄道、一時不通(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

都の「2次元児童ポルノ」規制条例案が全会一致で継続審議(産経新聞)

 子供の過激な性行為を描いた漫画やアニメなどいわゆる「2次元児童ポルノ」の規制に向け、東京都が今定例議会に提出した青少年健全育成条例の改正案について、都議会総務委員会は19日、全会一致で継続審議を決め、審議を6月議会に先送りした。

 都議会自民、公明両党は当初、今定例議会での成立を目指したが、漫画家や出版業界などの反発に加え、最大会派である民主党なども継続審議を主張したことから、早急な成立は不可能と判断した。

 同委員会で、民主都議は「条例の理念には賛同するが、児童ポルノの(概念における)新規定などを慎重に議論し、都民の改正案への誤解を払拭(ふっしょく)するべきで、審議継続を求める」とした。

 一方、自民都議は「条例は早急に実施すべきだが、誤解に基づく反対もある。継続審議は理解できないが一部の会派以外、理念を共有している。改正案を円滑に進めるためにやむを得ない」と述べた。

 また石原慎太郎都知事は同日の記者会見で、「継続審議で色んな意見を聞き、誤解も解くことで、きちっとした条例に収斂することは好ましい。拙速にすることはない」と述べた。

【関連記事】
東京都の2次元児童ポルノ規制、ちばてつやらが反対の記者会見
漫画などの児童ポルノ規制 東京都、条例改正案を説明
2次元児童ポルノ規制で橋下知事「大阪府も検討」
18歳未満にみえるキャラ=「非実在青少年」?
主観的理由、規制せず 2次元児童ポルノ 都が緊急見解

<桜>大阪で開花 観測史上2番目(毎日新聞)
「美人すぎる市議」自民が参院比例に擁立検討(読売新聞)
低死亡率は早期の抗ウイルス薬が奏功―新型インフル(医療介護CBニュース)
JR脱線で重傷の近大生卒業 長いリハビリ乗り越え 「人の役に」新たな一歩(産経新聞)
民家火災、焼け跡に2遺体=高齢夫婦か-京都・舞鶴(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

規制見直し「遅い」 分権委、声明案で批判(産経新聞)

 政府の地方分権改革推進委員会(委員長・丹羽宇一郎伊藤忠商事会長)が19日の最終会合で取りまとめる声明案の概要が18日、分かった。政府が地方自治体の活動を細かく法令で規制している「義務付け・枠付け」の見直しが進んでいないことなどを批判している。

 分権委は昨年10月に政府に提出した第3次勧告で、地方側が求める104項目について見直しを求めるよう提言していた。しかし、鳩山政権は勧告通りの実施を36項目にとどめており、声明案は「速やかな実現」を求めている。

 また、鳩山由紀夫首相が国の出先機関統廃合と職員3万5千人の削減を盛り込んだ2次勧告に理解を示していたことを踏まえ、「抽象論ではなく、具体的に削減するプロセスに早急に着手してほしい」としている。

 分権委は安倍政権下の平成19年4月に地方分権改革推進法に基づき設置。これまで98回開かれ、政府に対し4次にわたる勧告を行ってきた。今月末で設置期限となる3年間の活動を終える。地域主権の実現を掲げる鳩山政権は昨年11月に地域主権戦略会議(議長・鳩山首相)を新設していた。

【関連記事】
首相を正式メンバーから外す 国と地方の協議機関
「国と地方の協議機関」で政府が骨子案提示
地方行財政検討会議が初会合 財源移譲議論
08年度の地方の借金197兆円 歳入・歳出は9年ぶり増加
橋下知事3年目 高支持を結果につなげよ
20年後、日本はありますか?

<普天間移設>「日米交渉は岡田氏が主役」防衛相(毎日新聞)
<融資金詐欺>コシ社長に実刑 東京地裁判決(毎日新聞)
鳩山邦夫氏との連携考えず=民主党の小沢氏(時事通信)
女子トイレ侵入容疑で早大生逮捕=「のぞきたかった」-警視庁(時事通信)
最後のラブレター「遺言信託」 相続の争い解消…自筆は問題も(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

朝鮮学校も無償化対象に=日教組(時事通信)

 日教組は15日、都内で開いた臨時大会で、高校授業料の実質無償化法案の対象から朝鮮学校を除外するのは「法案の理念や趣旨に反する」などとして、すべての子どもたちを高校実質無償化の対象とするよう求める特別決議を採択した。 

【関連ニュース】
「朝鮮学校は日本と違う」=高校無償化の除外要求
「朝鮮学校に差つけるな」=高校授業料無償化
「金総書記の肖像画外して」=朝鮮学校への府補助金凍結も
朝鮮学校、来月無償化見送り=第三者機関で審査
子ども手当法案を衆院厚労委で可決=公明、共産も賛成

文化財保護法違反 死んだ雌ジカ 妊娠していたと判明(毎日新聞)
「文芸春秋」で名誉棄損、外務副大臣が提訴(読売新聞)
鳩山元総務相、同調者確保に本格着手=自民離党を与謝野氏に報告(時事通信)
小沢幹事長、趣味の釣りでリフレッシュ(産経新聞)
Microsoft 社内には 1 万人を超える iPhone ユーザーがいる
このページのトップへ
コンテントヘッダー

勤務中に株、競馬 消防署長と副署長 吹田南署(産経新聞)

 大阪府吹田市の吹田南消防署の50代の署長と副署長が、勤務時間中にインターネットで株取引などをしていた疑いのあることが15日、分かった。市消防局によると、2人は調査に対して不適切な行為があったことを認めているといい、市は「速やかに処分を決定したい」としている。

 市消防局によると、今月上旬、署長と副署長が勤務時間中にパソコンなどを使った株取引や競馬をしているなどとする内容の投書があった。このため2人に事情を聴いたところ、事実を認めたという。

 市消防局は「さらに詳しい事情を聴いた上で適正に処分したい」としている。

リュックの中身は「5年前に死んだ子供の遺体」 建造物侵入容疑で逮捕の男が供述(産経新聞)
衆院選無効訴訟で5例目判決へ=格差2.3倍、違憲と主張-東京高裁(時事通信)
<前原国交相>スカイマークの操縦室撮影「言語道断」(毎日新聞)
元衆院議員、藤沢市長の葉山峻氏が死去(産経新聞)
学校運営「校長より職員会議」8割 道内公立校、「法逸脱」状態 (産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

官房長官と沖縄知事が午後会談=普天間移設問題で(時事通信)

 平野博文官房長官は10日午後、首相官邸で沖縄県の仲井真弘多知事と会談し、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)移設問題について協議する。平野長官は社民、国民新両党の移設案提示を受け、政府案の取りまとめを進めており、県側に政府・与党の検討状況を説明する。 

【関連ニュース】
年内にも東アジア戦略報告発表=12年ぶり策定へ
平野長官と10日会談=沖縄知事
普天間で頭がいっぱい?=鳩山首相、議場で勉強
国内案に地方組織反発=普天間移設
「進退懸けるつもりない」=普天間で覚悟、重ねて強調

<NHK>強制わいせつで有罪の職員 懲戒免職に(毎日新聞)
<訃報>山本敏郎さん93歳=元昭和アルミニウム社長(毎日新聞)
<チリ地震津波>三重県の漁業被害は2億4000万円強(毎日新聞)
<訃報>高橋重行さん64歳=元大洋投手、元阪神投手コーチ(毎日新聞)
【Web】五輪フィギュア女子にネットも最高潮(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<RSウイルス感染症>終息気配なし 乳幼児持つ親注意を(毎日新聞)

 乳幼児が最もかかりやすい呼吸器感染症の一つ「RSウイルス感染症」の患者数が例年を上回るペースで増えていることが国立感染症研究所の調査で分かった。例年の流行は1月に終息するが、今シーズンはインフルエンザの流行が新型のため早まった影響でピークが遅く、春先まで注意が必要と見られる。乳幼児を持つ母親の7割が同感染症を知らないという調査結果もあり、専門医は手洗いの励行や早めの受診を呼びかけている。【関東晋慈】

 感染研によると、症状はせきなど呼吸器症状が主で、早産児や基礎疾患があると重症化しやすく、肺炎やまれに呼吸が止まって死亡するケースがある。感染力は強く、せきの飛沫(ひまつ)や接触などから感染すると考えられる。

 流行期は例年11月~翌年1月で、2歳までにほぼ全員が感染し、その後も感染を繰り返す。

 感染研が全国約3000の小児科から受ける患者報告数によると、今シーズンは例年流行が終息する1月25~31日の週に過去最多の計4742人を記録。その後3週連続で減少しているが、最新の2月15~21日の週も計3901人とピーク時並みの患者数が報告された。また、同感染症について製薬会社アボットジャパン(東京都港区)が2歳未満の子どもを持つ母親計1万393人を対象にインターネットで意識調査した結果、約71%(7398人)がこの感染症を知らなかった。

 同感染症に詳しい楠田聡・東京女子医科大教授(新生児学)は「流行が遅れると規模が大きくなる傾向があり、子どもがせきなど苦しそうにしていたら早めの受診を心がけてほしい」と呼びかけている。

 【ことば】RSウイルス

 世界中で、年齢を問わず感染、発症している。乳幼児では肺炎の約50%、細気管支炎の50~90%を占めるとされる。何度も発症するが、通常は再感染するたびに症状は軽くなる。国内では年間2万~3万人が入院していると推測される。

【関連ニュース】
入れ歯安定剤:自主回収 健康被害の恐れ
血栓薬「t-PA」:組織再生効果を確認 東大チーム
認知症治療薬:小野薬品工業など承認申請…皮膚に張り吸収
がん細胞:守るたんぱく解明…新薬開発に道 都臨床研など
自主回収:大手製薬GSKの入れ歯安定剤、健康被害の恐れ

直嶋経産相 低レベル廃棄物受け入れを 青森県知事に要請(毎日新聞)
<犯罪被害者>遺族、中高生に「命の授業」 自殺防止効果も(毎日新聞)
H氏賞に中国出身・田原さん「石の記憶」(読売新聞)
サイバー犯罪、過去最多=オークション詐欺減少-ショップ、ブログに移行か・警察庁(時事通信)
小中学生がひったくり=容疑で逮捕「遊ぶ金欲しく」-大阪府警(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

血液型は13種類以上…犬の献血、需要高まる(読売新聞)

 犬の献血の需要が高まっている。

 ペットを家族の一員として扱い、高額の治療費や検査費用を惜しまず、MRIやCTを受けさせる飼い主もいる。初期の段階でがんなどが見つかる例も。手術する際に輸血が必要だが、犬の血液は不足しているという。ドナー登録制度を設けて対応する病院も現れており、獣医師らは「献血で救える命があります」と協力を呼びかける。動物病院での治療が高度化し、犬の寿命が延びれば延びるほど、献血の要請は増す一方だ。

 大阪市東成区で高度動物医療を行う「ネオ・ベッツVRセンター」の診療室。セントバーナードのジョシュア(オス、6歳、約78キロ)に、病院スタッフが「いい子ね。すぐ終わるからね」と声をかけた。獣医師が両前脚の毛を10円玉大に刈り、消毒して注射針を静脈に刺す。

 おとなしくベッドに寝たまま15分が過ぎ、約400ミリ・リットルの採血が済んだ。外で待っていた飼い主の吉田栄子さん(58)(大阪府泉大津市)は、「母犬がここで心臓手術をしてもらい、献血制度を知りました。ジョシュアも元気なうちは、病気の犬の役に立ってほしい」と愛犬の頭をなでた。

 ネオ・ベッツVRセンターでは2006年秋に血液のドナー登録制度を始めた。条件は▽2~6歳で体重15キロ以上▽フィラリア予防やワクチン接種を毎年受けている――などで42匹が登録されている。しかし年間で、輸血を伴う手術が約50件あり、血液不足は深刻という。

 吉内龍策獣医師は「近年は小型犬を飼う人が多く、登録数も伸び悩んでいる」と、打ち明けた。

 奈良県王寺町の王寺動物病院にも01年2月から献血制度があるが、血液型の不適合などで輸血できないケースも毎年7、8例ある。酒井智章院長は「救える医療技術があっても、血液がなければ助けられない。多くの飼い主さんに、献血に協力してほしい」と話す。

 ◆犬の血液=犬の血液型は少なくとも13種類あるとされる。人のABO血液型と違い、他の型に対する抗体を自然には形成しないため、初めての輸血で発熱やショックなどの拒絶反応を示すことはない。ただ、過去に輸血歴や咬傷(こうしょう)経験がある場合、抗体がつくられている可能性があり、血液の適合性を確認する検査が必要。輸血に犬種は関係なく、大型犬から小型犬に血液を提供することもできる。

奈良県警、健診データ捜査 男児餓死 育児放棄期間特定へ (産経新聞)
「のぞみ」発煙 歯車箱の破損は部品脱落が原因(毎日新聞)
食事与えず5歳児死なす=容疑で両親逮捕-奈良県警(時事通信)
<鳥取連続不審死>上田被告、運転手強殺容疑で再逮捕 (毎日新聞)
<アカデミー賞>助演女優賞に「プレシャス」のモニークさん(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

大阪の十数台当て逃げ、容疑で男逮捕(産経新聞)

 大阪府枚方市の国道1号で5日、軽ワゴン車が乗用車十数台に接触した事故で、枚方署は6日、道交法違反(当て逃げ)容疑で、車を運転していた京都市伏見区の大工、松村雄基容疑者(23)を逮捕した。

 枚方署によると、松村容疑者は大量の睡眠薬を飲んで車を運転。少なくとも14台に当て逃げしており、「家や仕事のことでむしゃくしゃしていた」と供述しているという。松村容疑者は事件後に病院に運ばれ、当初は重傷とされていたが、その後の診断でけがは確認されず、枚方署が退院を待って逮捕した。

【関連記事】
車上荒らし容疑車、自転車18台なぎ倒し逃走 パト追跡中
池谷幸雄、当て逃げ被害「出頭してほしい」
当て逃げ事件で誤認逮捕 兵庫県警長田署
飲酒の元巡査部長を追送検 別の当て逃げ容疑
当て逃げ+無灯火+逆走…巡査部長事故の目撃証言続々

常務ら9人処分、再発防止策も=架線切断、新幹線停止で-JR東海(時事通信)
<パリコレ>日本人デザイナーが登場(毎日新聞)
<宙の会>1周年集会開く 時効廃止に向け被害者遺族ら訴え(毎日新聞)
子供も使い保険金詐欺=交通事故偽装、11人逮捕-栃木県警(時事通信)
<野口宇宙飛行士>ISSに別れ 6月2日地球に帰還(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

小遣いなくなったから…小中学生がひったくり(読売新聞)

 1日午後1時35分頃、大阪府忠岡町忠岡中の町道で、近くの無職女性(72)が、後ろから来た自転車の少年4人組に約6000円が入ったハンドバッグをひったくられた。

 通報で駆け付けた府警泉大津署員が現場近くで、手配に似た少年4人組を発見。「自分らがやった」と関与を認めたため、岸和田市内の中学2年の男子生徒2人(いずれも14歳)を窃盗容疑で逮捕、同市内の小学6年の男児2人(いずれも12歳)を岸和田子ども家庭センターに通告した。

 発表によると、4人は遊び仲間で、この日は同町内に遊びに来ていた。「小遣いがなくなったので、ひったくりをしようと話し合った。一人歩きの高齢者を狙った」と供述しているという。男子生徒の一人が「今年に入って、ひったくりを数件やった」と述べており、同署で余罪を調べる。

少年グループの抗争で23歳男ら逮捕 互いに報復繰り返す(産経新聞)
元ホスト、殺意否認=3キロ引きずり死初公判-大阪地裁(時事通信)
<琵琶湖文化館>休館中なのに寺社から寄託相次ぐ 仏像盗難防止も(毎日新聞)
<生物多様性国家戦略>「絶滅の恐れ」増やさぬ 政府改定案(毎日新聞)
桂歌丸さん、「笑点」休演(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

クリスタル・ジャパン熱戦 「勇気もらった」 バンクーバー五輪(産経新聞)

 ■熱烈ファンから寄付相次ぐ

 5人娘が世界に挑んだカーリング女子「クリスタル・ジャパン」はスウェーデンに敗退。1次リーグ突破は逃したが、連日の熱戦に、地元青森の後援会にはファンから「勇気をもらった」「4年後も頑張って」と寄付の申し出が相次いでいる。次回ソチ五輪に向けた強化費に充てられる予定で、熱い戦いが次世代に夢をつないだ。

 強豪国との息詰まる攻防が繰り広げられる中、後援会には1日3、4件の申し出が寄せられた。10万円単位の“大口”もあり、県カーリング協会理事の山田正樹さん(46)は「不況なのに大変ありがたい」と頭を下げる。

 マイナー競技の活動に草の根の支援は欠かせない。五輪出場費用のうち、3分の1はチームで捻出(ねんしゅつ)しなければならない。

 地元では、青森合同青果が袋にオリジナルシールを張った「カーリングバナナ」を販売し、売り上げの1%を協会に寄付。チームの司令塔、目黒萌絵(25)が勤務する「みちのく銀行」が10万円の預金ごとに5円を寄付する定期預金を打ち出すなど、“オール青森”で支援した。

 青森市も公式試合のできる4面シートがある市スポーツ会館の利用料を1時間大人90円、子供10円と安価に設定。小中学生を中心に競技人口は1千人を超え、次世代の選手育成基盤も整っている。

 山田さんは「結果には悔しさもあるが、政府が公費でバックアップする強豪国を相手によく頑張った。この火を消さないためにも一層力を入れていきたい」と話している。(伊藤鉄平)

<大学入試調査書>29人分を誤記載 愛知の高校教諭(毎日新聞)
セクハラ教授を免職に=3年間繰り返す-成蹊大(時事通信)
<チリ地震>「阪神以上の揺れ、正直怖かった」日本大使館員(毎日新聞)
円楽襲名パーティーに小沢幹事長が出席(産経新聞)
立松和平さんを偲ぶ会 27日に青山葬儀所で(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

津波警報と注意報、一部で解除=青森、北海道-気象庁(時事通信)

 気象庁は28日午後9時すぎ、青森県日本海沿岸に出していた津波警報と、北海道日本海沿岸南部、オホーツク海沿岸、陸奥湾に出していた津波注意報を解除した。 

【関連ニュース】
政府、津波警戒に全力=首相「1人の被害も出さない」
岩手・久慈港で1.2メートル=太平洋側各地で観測
海沿い列車の運転取りやめ=高速通行止めも
28日午後に津波到達か=日本の太平洋沿岸
沖縄で震度5弱=本島では99年ぶり

鳩山首相 トラック運転手が表敬訪問(毎日新聞)
小沢幹事長にまた金属弾入り封書 最高検幹部あても見つかる(産経新聞)
「パチンコのバイト」と登録料詐取=122人、3600万被害か-警視庁(時事通信)
「橋下新党」旗揚げへ=統一選で、府・市再編争点に-大阪(時事通信)
長崎知事選、自公系の中村氏初当選 「政治とカネ」響く(産経新聞)
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。